「35歳までに結婚したい!」街コンで出会いが無かった20代男性が、『縁(えん)クロ』であっという間にゴールイン!!彼女のお父さんにも認められて…記念すべき『縁クロ』初の成婚とは…?

成婚メンバーさんデータ

Y.Nさん 20代男性

住所:山梨県南都留郡鳴沢村
お相手:30代 神奈川県

入会:2013年4月
成婚:2013年12月

交際期間:4カ月

お見合い申し込み数:5
お見合い数:2
交際人数:2

まだ20代…なのに、なぜ結婚相談所に?

富士吉田市(山梨県)の街コンに何件かいきましたけど、出会いはなかったです…
出会いどころか参加者が多すぎてお店の中にすら入れなくて…

縁結びのクローバーがスタートした2012年
その翌年の春にYさんから問い合わせがきました

当時、全国的に「街コン」ブームが沸き起こり
山梨県や富士五湖地域も例外ではなく、
「街コン」「お見合いパーティ」「婚活イベント」などが大人気でした

ただ、あくまでも「地域活性化、地域おこし」がメインの目的であり、
結婚のお世話の知識、経験に乏しい「素人」による企画、運営のため
とても「婚活」と言えたものが少なくないのが実情でした
(当時の映像を夕方のローカルニュース(YBS山梨放送ほか)で何度か見ましたが、
まるで「大学生の合コン」のような非常に軽い雰囲気、ノリでした…)

あくまでも「結婚」のきっかけのきっかけのきっかけくらいのものでしょうか…
仮に連絡先を交換できたところで、そこから自力で
「結婚」と言うゴールまでたどり着くためには、
長くて険しく、とても高い「壁」がいくつもあったりするのです…

街コンの参加者は「結婚はまだまだ先の話し」
という若者ばかりではなく、Yさんもそのひとり

良い相手がいたらすぐにでも結婚したい!

お金と時間の「ロス(ムダ)」にいち早く気づいた男女が
縁結びのクローバーにたくさん入会してくれました…

ショッピングセンターのカフェで初めての面談

縁クロ開業間もない頃は、河口湖で一番大きなショッピングセンターの1階にある、
おしゃれで落ち着いた雰囲気のカフェでいつも面談

フカフカのソファが落ち着くんですよね…

20代後半のYさんですが、

遅くても35歳くらいまでには結婚したいです

そう言って勇気を出して僕に連絡をくれました

若くて、おしゃれで、イケメンで
さわやかで、真面目そうで、礼儀正しくて

お勤めも堅実…

彼のような好男子でも

ご縁をみつけるのに苦労していました…

彼だけではありません

なんで独身なの?と首をかしげるほど素敵な男性、女性だとしても、
自宅と会社(職場)の往復だけだとご縁をみつけるのはとても難しい…

「自力での婚活」がいかにハードルが高いか、
彼と同じような悩みを抱えた男女が世の中には大勢いたりするのです…

最初のお見合いは「大阪」!結果は…交際成立?それとも…

縁クロを立ち上げて間もないため、
山梨の会員数は男性に比べて女性が圧倒的に少なく、
女性にとっては有利だけど、男性にとっては厳しい状況でした

でも、山梨だけにこだわらず、関東圏(東京、神奈川、埼玉県ほか)や
隣県の長野県、静岡県に目を向けたら、結婚相手選びの選択肢は

グーっと増えます↑

そんな僕からのアドバイスを素直に聴いてくれた彼が最初に申し込んだのが、

なんと、

大阪の女性

しかも年上!

一発目はわざわざ関西でなくても…
関東にも素敵な女性はたくさんいるんだけどなァ…

でも、経歴書の彼女を見て「ピン」ときたんでしょうね

お相手が住んでいるところよりも

「お相手を見極めたい」という

彼の結婚に対する「覚悟」がヒシヒシと伝わってきて…

そして、初お見合いの結果は…

交際成立!

僕も自分のことのように大喜びして、
すぐにYさんにメールで結果を伝えました

突然の交際終了

交際当初は順調だった大阪の彼女とは残念ながらご縁がありませんでした

とてもお似合いだと思っていただけに、
僕もかなりへこんでしまいました

交際の終わりを告げるYさんからのメールには、

「彼女には『ありがとうございました』とひと言伝えてください、よろしくお願いします」

Yさんの人柄、実直さ誠実さを強く感じジーンとしてしまいました

程なくして、運命の出会いが彼を待っていました…

運命のお相手との出会い、そして冬の朝、Yさんからの突然の電話…

交際が終了するとまた初め(お見合い申し込み)からやり直しになります
普通の出会いだと、なかなか
「はい、次」というわけにもいかず前に進むのが難しいものです

気持ちの落ち込みもさることながら、それ以前に
結婚相手の対象となる女性なんてなかなか見つかりません

ところが、縁クロのような結婚相談所で婚活していると話は別です

なぜなら、ここは、
「結婚したい」というただ一つの明確な目的をもった独身男女の集まり

1人の女性とご縁が感じられなくても、すぐに別のご縁を探すことができるのです

Yさんもその1人

すぐに立ち直り、いくつかのお見合いの申し込みが僕の元に届きました

そして新しい出会い

お見合いの成立から交際成立の成立まであっという間でした

交際が成立すると連絡先の交換となり
お二人で直接連絡を取り合うことが可能になります

運命のお相手との出会い、冬の朝、彼からの突然のメール

今度の彼女も「年上」

Yさんが時折見せる「少年」のような表情が、母性本能をくすぐるのかもしれません

夏の出会いから月日は流れ

そしてある冬の朝、彼から突然のメールが…

「プロポーズOKもらいました!」

突然の連絡と、僕にとって初めての成婚者の誕生…

感動のあまり自然と涙がこぼれました…
近くにいた妻や小学生の息子に気づかれないようにするのがやっと

おめでとう、Yさん!
ありがとう、Yさん!!

これからの僕の長い仲人人生の中でも忘れられない出来事となりました

Yさんの誠意、彼女のお父さんの気持ち

プロポーズ成功の報告の後、交際の様子をYさんからうかがいました

彼女のお住まいは神奈川県の某市

山梨県鳴沢村からは東名高速道路を使って
車で約1時間半

デートは、Yさんが神奈川まで彼女を迎えに行き、

山梨にもどり、富士五湖周辺でデート

湖畔をドライブしたり、美味しいものを食べたり

デートを楽しんだ後、彼女を送り届け

夜遅く山梨に戻る…

なんと、デートのたびに1日で

鳴沢村~神奈川間を

2往復!!

将来結婚するかもしれない彼女に

いつか一緒に住んでもらうかもしれない

自分の生まれ故郷を

結婚する前にどうしても見てもらいたかったのかな…

Yさんのこの行動、思いは彼女にはもちろん、

彼女のお父さんにも伝わったようで…

「君になら娘を安心してまかせられるよ」

めでたく、成婚となり

2人のお子さんと家族4人、富士山のふもとで

仲睦まじく、幸せに暮らしているとのことです…

結婚(成婚)できた理由(仲人士河口からひと言)

地方暮らしの独身者は、男性女性問わず

「近くに住んでいる相手」を希望する方が多く、特に山梨県ではその傾向が強いです

言うまでもなく住所でしぼってしまうと

結婚相手の選択肢はせばまります

ある程度待てばお近くの方とのご縁の可能性も増えるかもしれませんが、

時間には限りがあり、どんどん年を重ねてしまいます

確かに、相手の住所(実家)が近いことのメリットはいくつかあります

ただ、住所を最優先するあまり、本来の目的である

「結婚」が遠のいてしまうのであれば

本末転倒と言わざるを得ません

価値観は人それぞれなので、どうしてもというのであれば
もちろん尊重します

でも住所よりも、お相手そのものを結婚相手選びの判断基準にできたら、
より理想的な結婚
になるのではないでしょうか

Yさんがまさにそうでした

「若いんだから多少時間をかけて探してもいいのでは?近場で良いご縁あるかも」

なんて僕の内心思っていたことのはるか上、素晴らしい行動力を示してくれました

プラス、

仲人のアドバイスにも素直に耳を傾け

しっかり約束を守り、礼儀正しく、まわりにも配慮できる

そんなYさんの素晴らしい人柄

それが結婚にいたった一番の理由だと思います

きっと優しい夫、
そして、かっこいいお父さんになるんだろうなぁ…

ご家族がいつまでも仲良く幸せに暮らせることを
心よりお祈りしております

ご結婚、おめでとうございます!

Follow me!